三線ミニライブ

先日、このコロナ禍での慰問演奏ということで、琉球音楽をご指導されている渡辺朝子先生ご一行が来訪されました。

感染対策のために入居者さんとの距離を置き、フェイスシールドも着用され、歌を歌わずに三線の演奏のみというスタイルにはなりましたが、ユニットに響き渡る三線の音色は琉球独特の穏やかな情景を思い浮かべるには十分すぎるものでした。

三線の独特の音色が響き渡ります。

穏やかな空と三線の音色
WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう