4年目を迎えた「すみれそう」

 3年前の今日、すみれそうは開設しました。それも土砂降りの中・・・。
 それから、嬉しい出会いや悲しい別れ、素晴らしい出来事や苦しい状況を繰り返し、昨日、丸3年を迎えました。

 まずは入居者・利用者のみなさんがこのすみれそうで穏やかに過ごされていることに感謝します。今日まで、懸命の頑張りで支え合ってきた全ての職員、すみれそうのケアをご理解・ご支援くださった全てのご家族に感謝します。そして、地域の方々をはじめ、様々な面ですみれそうに関わっていただいた皆様にお礼を申し上げます。3年間、本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 本当ならば、我々はもっとご家族とも地域の方々とも交流を重ね、色々な形ですみれそうを利用していただき、もっともっと地域の一員としてこの風師に根を広げていくつもりでした。それが、一人ひとりの絆や繋がりを無理矢理遠ざける今の状況によって、その希望は中断しています。しかし、外に目と気持ちを向けることができないこの時を、逆に我々の中身を磨く好機と捉え、ケアの内容はもちろん、組織自体もさらに良いものになるよう職員みんなで改革を進めていきます。

 コロナの災禍を越えた暁には、どうぞすみれそうにおいでください。さらに成長した職員、施設、サービス、そして温かい空間で皆様をお出迎えできると思います。

すみれそう施設長
榎並 久人