火災避難訓練

6月3日木曜日、すみれそうでは火災避難訓練を行いました。
本来なら消防隊員の方々にお越しいただいて、実地指導をお願いするはずでした。
しかしながらこのコロナ禍の影響下、緊急事態宣言も解かれていない状況では困難となり、職員のみで避難訓練を行うことになりました。
残念です。

すみれ庵では、利用者さんが避難がてらに外の空気を吸いに気分転換 。

実際に火災が起こった場合、どういった行動をとるべきなのか、ということを迷うことなく瞬時に判断することは、簡単にできることではありません。
だからこそ日々の意識付けが重要です。
これからもすみれそうの職員一丸となって、入居者・利用者の皆さんの安全と安心を守っていきます。