すみれそう開設一周年記念敬老感謝祭

9月28日土曜日。
すみれそう開設一周年敬老感謝祭が開催されました。

当日は降水確率も高く、雨が降るのではないかと心配されましたが、その心配を吹き飛ばすかのような見事な青空が広がりました。
ありがたいことです。
13時から19時までの感謝祭。
門司区長の上田伸一様、小森江東校区自治連合会会長の貞方實則様、理事長の高橋弘美によるご挨拶から始まり、鎮西保育園の園児によるダンス、マジックショーにやーすこチャンショー、ヨサコイ演舞、サザエの解体ショー、落語、はやま太鼓、エイサー舞踊、大抽選会、さざなみ町ステージと続き、アカペラグループ「モグモグ」によるステージで大団円を迎えました。

ステージ前では各ユニット、すみれ庵、光工芸社様、森商店様、おむすび苑様、ダイキベーカリー様やその他個人出店の屋台が軒を連ね、これまた盛り上がっていました。
室内ではご入居の方々の作品が展示され、その前で写真を撮られる方もいらっしゃいました。

ご家族や地域の方、来賓の方、ボランティアでステージを飾っていただいた方、お越しいただいた全ての方々に感謝・感謝です。
本当に多くの方々のご協力の下、開設一周年記念敬老感謝祭を開催することができました。
ありがとうございました。

その場の雰囲気というものを文章ではなかなかお伝えできないかもしれませんので、画像をご覧いただければと思います。
開設一周年記念敬老感謝祭
↑ クリックすると画像にジャンプします。