急発生 2018/05/14

今日は午後遅くに、お役所回りの事務処理が急発生しました。
小倉北区役所には、17時前になんとか滑り込むことに成功。

色々ありますね、はい。

外国人の介護実習生 2018/05/14

5月13日付けの朝日新聞デジタルに
「外国人の介護実習生、初の受け入れ」
という記事が掲載されていました。

外国人の介護実習生
↑ リンク貼っています(いずれ記事は消えます)。

賃金の問題やコミュニケーションの問題など発生しそうですね。
ただ圧倒的なマンパワー不足を解消するために必然的な結果なのかも知れません。
※ここではこの記事の内容の是非を問うわけではありません。

要約は以下のとおりです。

—————————————————————————

外国人技能実習制度に昨年11月に追加された介護職種で、監督機関「外国人技能実習機構」が初めて実習生の受け入れを認定。
第1号は中国人女性2人で、手続きが順調に進めば6月にも入国する見通し。

認定は5月1日付。
受け入れ窓口の監理団体で1カ月間の研修を受けた後、宮崎県延岡市の「メープルウェルフェアーサービス」が運営するグループホームと、介護付き有料老人ホームで勤務。
現制度では来日後1年以内に、日本語能力試験N3(日常的な場面で使われる日本語をある程度理解できるレベル)に受かれば、最長5年働ける。
不合格なら帰国。

厚生労働省の推計では2025年に38万人不足するとされ、政府は外国人の受け入れを推進するも、2008年に始まった経済連携協定での受け入れでは間に合わず、技能実習生の活用に踏み切る。

一方、介護実習生の第1号を送り出す中国は介護人材の育成が急務。
中国の65歳以上人口は17年末時点で全体の11・4%を占め、国連の予測では、50年には26・3%まで増加。
特に、一人っ子政策が厳格に適用されてきた都市部では、高齢化が急速に進み、独居老人や老いた親の介護者不在が深刻な社会問題となっている。
日本に派遣する介護実習生を養成している中国の企業は「社会や介護のプロが老人の暮らしを支援する仕組みの構築が必要で、介護先進国である日本の現場で多くの中国人が学ぶことは、未来の中国にとって有益だ」と話す。
(松川希実、上海=宮嶋加菜子)

今日は 2018/05/09

風が少し強いですが、ぽかぽかのいいお天気です。

朝からあきたけ医院で健康診断を受けてきました。

結果は…

頑張ります、分かりました。と何度も先生に頭を下げてきました(笑)

事務所の外では凄く綺麗な新緑が映えています。

皆さんにも見てもらおうと写真を撮ったのですが…

決してマンションの盗撮ではありません(笑)

開設の遅れ 2018/04/20

先日、すみれそうの開設遅延が決まりました。

9月1日。2ヶ月の遅れです。

考えきれない程の皆さんに、考えきれない程のご迷惑、ご心配、

ご困惑をおかけすることを心からお詫び申し上げます。

最大で、かつ唯一と言っても良い原因は、建設現場の人手不足です。

建設会社も全力でやってもらっている中での事態。

英会として、本当に苦しい決断でした。

すみれそうに申込みされている方、またそのご家族、地域の方々、

本当に申し訳ありません。

謝罪してもしきれない、皆様お一人おひとりの貴重な時間。

すみれそうを安心して生活できる場所にすることをお約束する以外に

今できることはありません。

そして、内定者の方々。

本当に申し訳ありません。

早く一緒に働いて、笑って、泣いて、理想の場所を創りたいです。

でも、こういうことになってしましました。

本当に申し訳ありません。

皆さんの最後の職場を作ります。いや、一緒に作りましょう。

その施設で働く長い時間の中の2ヶ月と思い、もう一度だけ待っていただけないでしょうか。

内定者の皆さんにも、すみれそうを理想の職場にしていくことをお約束する以外に

今できることはありません。

もともとポジティブな私も、ここ数日、マイナスの面しか考えれなかったです。

でも、それじゃいけません!!

今からは、2ヶ月という準備の期間を神様から頂いたと思います。

その時間でさらに細かい準備までやることができます!!

なんとかこの2ヶ月をプラス面に転換します!!!

皆さんを笑顔にするために頑張ります。

施設長

靄 2018/04/18

皆さん、おはようございます。
今日は靄のかかった朝からスタートですね。
徐々に晴れていって、お昼には二十度を超える日になるとのこと。

もし心に靄がかかっているのであれば、それも晴れていって、きっと素敵な一日になりますよ!
全ての事象に感謝感謝。

四月はスタートの時 2018/04/13

皆さん、こんにちは。
すみれそう準備室です。

相談員リリーも言っていましたが、四月ももう半分過ぎてしまいますね。
本当に早いです!
国によっては九月がスタートの場合もありますが、日本では四月がスタートの時!
すみれそう準備室では現在、開設に向けてスタッフが各々の業務に充たりつつ、スタートダッシュをかけるべく日々邁進中です!

こういう我々と共に、ダッシュをかけてくださるスタッフも随時募集中です。
現在まで、かなりの数の方々にご連絡いただきました。
本当にありがとうございます。
看護職・介護職に興味のある方、新しい仕事に携わりたい方等々、一度お話してみませんか?
下記電話番号までご連絡ください。

093-331-4301

お待ちしています!

研修先にて 2018/04/12

こんにちは。
今日は事務課のマーサと共に、研修で福岡へとやってきました。
為になる話で、1日があっという間に過ぎ去ります。

申し込み受付について 2018/04/12

おはようございます。

快晴、清々しい朝ですね。

特別養護老人ホーム、すみれそうは4月末までが申込期間です。

残り約半月。。(気が早いですか?)

思えば、2月から多くのご家族様との出会いがありました。

施設見学をしていただけない中での申込は、不安も多いことと思います。

その状況を申し訳なく思いつつも、少しでも安心して申し込んで頂きたい気持ちから、申込書を受け取るだけでなく、直接職員と会って頂けるようお願いしてきました。

残り僅かな期間ではありますが、新たな出会いを楽しみにしています。

そして、すみれそうをご家族様に紹介してくださったり、お問合せ下さる病院ソーシャルワーカーや居宅の介護支援専門員の皆さん、本当にありがとうございます。

職員一同、日々感謝しています。

今後ともよろしくお願いいたします!

年度初め 2018/04/02

4月2日月曜日、新しい年度が始まりました。
これからの一年間、一体どのような出来事があり、出会いがあるのか、大変楽しみです。

さてさて、様々な事務手続きのために小倉の街中をウロウロしておりますが、どこの窓口に行っても、大変な人集りです。
年度始めですから、仕方ないですね。
一つの手続きをするだけでも、1時間以上の待ちはざらなのです。

いやはや。
まだまだ手続き業務は続きます。

知らなかった景色 2018/04/02

おはようございます!

今朝から電話対応など慌ただしく、余裕のないまま訪問場所へ。。

ナビを頼りに向かった先に絶景が!!!

北九州市に住んで20年になりますが、まだまだ知らない場所や、魅力的な景色がたくさんあると痛感しました。。

皆さんのリフレッシュ法はなんですか?

今日も一日がんばりましょう!