手作りアクリルボード

福岡県下で新型コロナウイルスが、再び猛威を振るい始めました。
そのためすみれそうでも面会制限を続けています。
飛沫感染対策のためのアクリルボードを導入しました。
このアクリルボード、施設長の手作りです。

以前は透明のビニールシートを飛沫感染対策のカーテンにして、面会を実施させていただいておりました。
しかし光の反射などのためにお互いの表情も見づらかったのです。

これではっきりお顔を見ることができますね。

それよりも早くコロナ禍が終息することが一番です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中